ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

世界各地での不思議な聖母出現の伝説とファティマ第三の予言とは?

time 2016/04/20

世界各地での不思議な聖母出現の伝説とファティマ第三の予言とは?

sponsored link

謎の聖母達!彼女達の正体は宇宙人なのか?

 

 

皆さんは、ルルドの泉、グアラルーペの聖母、不思議なメダイ、

 

ファティマの予言など、世界各地に残されている不思議な聖母出現の

 

伝説について聞いたことがありますか?

 

今回は、それぞれの聖母の出現時の姿、様子などから、彼女達が何者なのか

 

検証してみたいと思います。

 

 

聖母出現、まとめ

 

グアラルーペの聖母とは?

 

出現年:1532年、12月9日

 

遭遇者:スペインのインディオ、ファン・ディエゴ

 

現れた時の状況:美しい鳥の声、音楽のようなものを

 

        出現時に聞く。褐色で黒髪の少女

 

        インディオの言葉で、私の小さな子とディエゴを呼ぶ。

 

起こったこと:ディエゴの親戚の病が聖母によって回復。

 

       司祭へのしるしとして受け取った花をマントにしまって

 

       運ぶと、後にマントに聖母の姿が表われた。

 

       その後、この話しを聞いたローマ教皇庁が、インディオの

 

       人としての権利を認め、迫害を禁止した。

 

 

不思議のメダイとは?

 

出現年:1830年

 

遭遇者:フランス修道女、カトリーヌ・ラブレ

 

 

現れた時の状況:1回目、子供の声を聞いて夜中に起きる。

 

        (この子供は天使だったとも言われる)子供に導かれ、

 

          聖堂の中で座る聖母に会う。

 

 

                         二回目、聖母は楕円形の枠の中に立つ。指輪から輝く光線、

 

                         枠には原罪なくして宿給いし聖マリアの文字。背面には12の星、

 

                         十字架とその上の乗るMの文字。イエスキリストの心臓とマリアの心臓が描かれている。

 

※カタリナ自身は、実際見た聖母像は地球を手に持ち、それを父なる神に捧げるしぐさをしていたと言っている。

 

その像も現在は、彼女の安置されている棺の上に作られている。

 

起こった出来事:メダイを付けた人々に聖母の軌跡が次々と起こる

 

 

ルルドの聖母とは?

 

出現年:1830年

 

遭遇者:フランスの一寒村の少女、ベルナレッダ

 

現れた時の状況:かすかな風のようなものを感じ、洞窟内が光るのが見えた。

 

                        全身真っ白な服の美しい女性。両足首にバラの飾り。

 

                        手にはロザリオを持つ。無原罪の御宿りであると名乗る。

 

起こった出来事:ルルドの泉が湧く。人々の病気などが奇跡的に癒される。

 

 

ファティマの聖母とは?

 

出現年:1917年

 

遭遇者:ポルトガルの寒村に住む3人の少女

 

現れた時の状況

 

第1回~2回:少女達にしか姿は見えず。

 

                    しかし集まった人々は、爆発音と雲が空に昇っていくのを目撃

 

 

第3回:少女の中の一人、ルシアに第3の予言が伝えられる。

 

第4回:快晴の空に突然の雷光。まぶしい閃光、小さなモヤが上昇していくのが目撃される。

 

第5回:太陽が隠れ、辺りが金色に染まる。空から卵型の物体が降りてきて、少女と会話

 

            その後、モヤのようなものに包まれる。空から綿のような物体が降る。

 

第6回:閃光、柑橘系の香りが辺りに漂う。土砂降りの天気だったが、空の一部分だけが

 

            晴れ、銀色の太陽のような物体が七色に回転しながら、ジグザグに上昇し消える。

 

その後起こったこと:第一世界大戦終結の予言と第二次世界大戦勃発の予言の的中

 

                             ファティマ第三の予言(未だ謎のまま)

 

聖母が出現するときの現象とは?

 

さて、上記が、聖母達の出現した時の状況や様子の一部です。

 

この文章を見る限り、宇宙人やUFOが出現に関わっているという説が

 

やはり有力でしょう。宇宙人と遭遇したラエル氏にも、宇宙人はルルドなどの

 

聖母出現に関わったと証言しているようです。

 

ファティマの出現とUFOの関係は?

 

特にファティマの場合は、UFOとしか思えない飛行物体が登場しています。

 

ただ、私が気になっているのは、現れた時の音や香りについてです。

 

爆音や光は分かるのですが、柑橘系の香りや音楽というところなどが気になります。

 

なぜかというと、香りというのは、聖人や天使などが現れる時に感じる一種の現象だからです。

 

実際、私の母も、この嗅覚の六感が鋭いほうで、私の部屋に不思議な存在がいるらしき

 

時は必ず、いい花の香りがするね。と言ってくれます。

 

また、不思議な音が聞こえるというのも、耳の六感が優れている人にはあることです。

 

依然、宇宙人の説が有力ではありますが、なぜか、私には、もっと他の大きな力が

 

働いているのでは、と感じられます。もちろん憶測でしかありませんが。

 

(まとめ)

 

いかがでしたか?聖母とはいったい何者なのでしょうか?

 

2026年頃にはサグラダファミリアが完成し、第三の予言の内容が

 

明らかになると言われ、その13年後には、ケネディ大統領が関わった、

 

ウォ―レン報告書が公開されるのでは?と言われています。

 

その時に、聖母は霊的な者か、宇宙人かはっきりするのかもしれませんね。

 

では、今回はここまでです。またお会いしましょう!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link