ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

男の不調は何故起きるの?休日の過ごし方の失敗点を考えてみた

time 2017/10/06

男の不調は何故起きるの?休日の過ごし方の失敗点を考えてみた

最近なんだか調子が悪いんです。 何故でしょうか。

ちょっとパソコンばかりしているからかな。

思えば、ここ数年は、ちょっと調子が上がらないです。

仕事面でもなかなか給料も上がりませんし。 そんなわけで、パッとしない感じではあります。

なので、調子を上げたいところなんです。

 

しかし、休みの日の過ごし方が冴えないものだと徐々に調子が悪くなってくるように思えるわけです。

 

調子を上げようと思ってても、なかなか難しいんですよね。 何故でしょう。

上げようとは思っても、上げれないんですよね。 これまで、調子を上げようと思った時には、ジョギングをすることであげたりできるんですが。

 

でもそんな風に行動できない自分がいたりします。

そんなわけでちょっと調子の悪い原因について考えてみたいと思います。

 

sponsored link

休みの日の過ごし方の失敗とは?

 

調子ってそもそもなんでしょうか。

 

なんだか最近元気がないとか、あの人は最近輝いているとかってよく聞きますよね。

ちょっと色々と考えてみました。

 

熟睡ができていない

 

休みの日が充実したものであれば、休み終わりに熟睡出来て、次の日にまた元気に仕事ができますよね。

 

でも、充実もしていないし、なんとなく疲れたまま終わらせていては、すぐに一日が終わってしまい、うまくリセット出来ずにまた仕事が始まることになったしまうんです。

 

私の失敗としては、消化不良のまま休みが何となく終わり、寝るときに熟睡できず、また仕事が始まるという事なのかも知れません。

熟睡すると、夜布団に入って目を閉じた瞬間に朝だったということもあるんですが、何となく寝るまでの時間が結構かかっているような感じがするんですよね。

そして、寝起きも悪いんです。

 

体を動かしていない

 

熟睡できていないとことも関連するのですが、基本的に体を動かしていない過ごし方がメインになっていることが多いです。

そんなわけで、スポーツなど、趣味などで体を動かして休みを有効に活用するということができていません。体を動かすと、精神的にも健康になり、元気が出ますが、体を動かしていないと、休み明けの勢いが出ない感じがします。

 

朝起きるのが遅い

 

これはありがちなのですが、休みの日に起きるのが遅いと、休みの日の過ごせる時間が短くなりますよね?そうすると、一日がすぐに終わってしまいます。

例えば、朝6時に起きるのと、朝10時に起きるのでは、4時間も時間差ができてしまいますよね。なので、休みを充実させるためには、やはり朝早く起きることが重要になります。

でも、調子が悪いと起きるのが遅いです。そして、昼過ぎから動き出して、出かけようとしたらもう夕方になっていたりします。

そう考えると、早起きが重要なのがわかります。でも、なかなか難しいのですが。

 

休みの日にすべきことを計画していない

 

調子が出ないと、休みの日にあれしようとか、これしようという事を考えなくなります。

なので、私の場合などは、調子を上げるために本来なら予定を立てて予定を決めて実行することが必要なのですが、計画する行為ができていない現状があります。なので、できる限り予定を作って何かしら楽しいことを計画すべきであると思います。

調子が乗らないと、計画しないのですが、そこを敢えて計画する必要があるのかも知れません。

 

休みの日が受け身になっている

 

楽しいことを計画実行していないので当然なのですが、休みの日に楽しいことを計画していると、ワクワクドキドキして、頭が活性化するのですが、計画を決めていないので、休みの日は受け身になっていて、何しようかと、休みの日になってから考えている現状があります。

なので、受け身の休みを前向きで楽しい休みに変えていくべきであると考えます。

 

友達や他人と関わっていない

 

休みの日に、友達や他人と関わらずに過ごすということが多いのも刺激を受けないという点で良くないと思います。調子のいい時って、他人とのかかわりが多いのですが、私の場合には、他人とかかわりが減ると不調になってくるのかも知れません。

他人と関わると、何かしら刺激って受けます。それは、自分の立ち位置を確認できたり、彼が成長しているので自分も変わらないいけないななどと、危機感を持ったりして、いい意味で成長できるのかも知れません。

調子が出ない時は、なるべく人とのかかわりを避けているように感じます。

 

調子を出すためにすべきこととは?

 

休日にいかに充実して過ごすかっていうのがいかに重要かです。

なので、上にあげたことの真逆を意識して実行すると状況は良くなってくると思います。

 

休日にはどうすべきか?

 

  • 休日の終わりは熟睡できるようにする
  • 休日は運動やスポーツをして体を動かす
  • 休日は朝早く起きる
  • 休日の前に休日にすることを計画しておく
  • 休日にすべきことを考えて前向きに休日を楽しむ
  • 休日に友達や他人と関わるようにする

 

30代ある男が休みの日にする趣味について書いてみました

30代ある男が語る一人ぼっちで海を見に行きたくなる時の心境とは?

 


 

まとめ

 

いかがでしたか?調子が出ない時ってこんなもんでしょうか。でも、裏を返すと、この負の動きをすべて逆にして行けば良くなるということです。

でも、無理がきかない時もあると思うんです。そんな時はゆっくりするのは当然大切ですよね。なので、調子が少し良いときなどにはなるべく休日にすることなどを考えて前向きに過ごしたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link