ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

イケテル男と聞きたい女 イケテル男が見極める、女の子のはウザイ・キュンとする境界線とは?

time 2015/12/25

イケテル男と聞きたい女 イケテル男が見極める、女の子のはウザイ・キュンとする境界線とは?

イケテル男子をものにしたいっていう女性も多いのではないでしょうか?

でも、イケテル男子というのはなかなか人気があるためにこっちを向いてくれないという事実もありますよね?

そんなイケテル男子がウザイなと感じる女性やキュンとくるような女性ってどんな感じの女性なのでしょうか?

sponsored link

イケテル男が、女の子をウザイまたは、キュンとくる時の違いとは?  

 

 

一緒に、ボーリングに行っていると、みんなで一緒に写真を撮り、   すぐアップして、リアル充実をアピールする女の子はウザイものであるという事です。   でも、みんなで、写真を撮るときに、控えめであまり、入ってこずに、控えめな笑顔をしている女の子には、キュンとするものです。

これは、実際に事実であろうと思います。男性とは、そういうものですよね。  

 

褒め言葉の女の子の返し

 

唇がアンジェリーナジョリーみたいだね!と言うと、   石原さとみの唇がいい~と、いちいち言ってくる女の子がウザイ傾向にあります。   キュンと来るパターンは、アンジェリーナジョリーみたいだね、というと、   じゃあ、私の、ジョニー・デップになってくれる~?と、男性の言葉に乗ってきてくれる場合であります。  

 

占いを信じる女の子  

 

赤い服で着て、マフラーの色、行く方向も、占いできめる女の子はウザイです。   頭痛で調子の悪い彼に、おばあちゃんの言い伝えを信じて、梅干しをこめかみに   貼ったら治るよ~という、素朴な女の子がキュンとくるものです。  

我が強い女性はウザイと思われる傾向があります。私が私がという、感じが嫌であるということです。うんうんと、話を聞いてくれるような女性は   キュンとくるものですね。  

 

男を一人にしてくれる女の子が良い

 

たまには、一人にしてくれる女性の方が男はいいのです。   なので、ベタベタと付きまとわれることを、男は嫌がり、ウザイと感じます。  

 

男に奢ってもらうのは当然という女の子

 

ご飯を食べて、会計するときに、男は払う気があるのですが、当然払うものだと思う女性は、   ウザイと感じます。でも、嘘でも払おうとする女の子のそぶりに、男性はキュンとするのです。   でも、たまには、本当に払ってくれると、いつものそぶりが、生きて、本当に払おうとしてるんだなと、思い、良い女の子だと、思うのです。

 

30代男の感想

イケテル男の子って本当に人気者で、同性や異性に対しても人気がある場合もよくあります。そんな男の子をものにするのはなかなか難しいですよね。

でも、雰囲気の良い女の子を好むのはイケテル男子やそうでない男子も同じです。なので、ウザイなと思われないような存在になるのがまずは重要ですよね。

ちょっと距離感を保ち、気の無い振りをするのも作戦です。グイグイ来る女の子には振り向かないことも多いです。なので、グループで飲みに行くなどの機会に自然に話しできる関係を作ることが大切かなと思います。

そこから、無理にではなく、自然と距離を近くできる場を設けるべきではないかなと思います。チャンスは自分で作るしかないのですが、そんな場を作るために、誘うと、意外と来てくれるのではないかと思います。

でも、女性のグループ内で抜け駆けしたと思われるとまずいですよね。なので、友達を第一に考えて尚且つアタックできる環境を作ってから動くのがベストなのかも知れません。

なので、グループ内では、正直にあの子が好きだと告白して、私も私もという感じで恋敵ではなく、同じ同志として、イケテル男子にアタックするのが、友達も大切にしながら、尚且つイケメンもゲットできる方法ではないでしょうか?

 

橋本マナミの恋愛テクニックとは?

イケメン30人はこれをされたら好きに内容とは? 

 

(まとめ)

 

いかがでしたか?

個人的に思うのは、出しゃばりな女の子は苦手です。

そして、威圧的な女性も苦手ですね。色々な女の子がいますが、明るくて前向きなのは良いのですが、自分中心な人であったりだとか、偉そうな人であったりだとか、男と一緒で、性格の悪さが出ていると思うと、近寄らないようにしてしまいます。

たとえ顔が可愛くとも、内面が悪いと、近寄ろうとも思わないです。やはり、内面は重要ですよね。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link