ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

スカッとジャパンで忍成修吾のキザ男なバンドマンの名言が笑える

time 2016/07/04

スカッとジャパンで忍成修吾のキザ男なバンドマンの名言が笑える

スカッとジャパンでやっていた、忍成修吾さんが出てたバンドマンは最高に笑えましたよ。

 

内容は、調子に乗ったバンドマンが振られるというものなのですが、どのような内容なのでしょうか?

sponsored link

ナルシストな亮先輩に呼び出される

 

 

 

バンドをしている古畑星夏役の女の子の葉月さんが、亮先輩という、忍成修吾君役の男性に呼び出されるという内容でした。

キザな感じで、亮先輩が葉月さんに話しかけるんです。

「俺の魂が惚れました。俺と付き合ってくれないか?」

葉月さんは本当なのだろうかと確認したのですが、亮先輩はまたしても、渋く格好良い決め台詞を言うのです。

「もちろんトゥルースに決まってる。つまり、真実で・・」

人気バンドのイケメンの亮先輩は女性ファンが多いという設定で、葉月さんは嬉しくて浮かれる展開です。

そして、交際が始まるという内容なのでした。

 

一つのお願いを亮先輩と約束

 

亮先輩が1つだけお願いしたいという事で言われたのは、一緒に付き合っているという事は誰にも言わないようにしてほしいというもので、3人だけの内緒であるという事でした。あれ?2人じゃなくて3人もいないけど・・人数的におかしいですよね。

なんとなくおかしいと思った葉月さんは3人というのは誰の事かと聞いたのです。

亮先輩が、「俺と君とお月さま」と格好良く決めるのでした。

出ました!キザなセリフ連発の亮先輩です。なかなか言えないセリフも、夢を追いかけるバンドマンなら言えるのかも知れませんね。いえ、忍成さんなら言えるのかも知れませんが・・。

 

プレゼントをもらうことに

 

亮先輩が、喫茶店でお茶をしている時に突然素敵なネックレスのプレゼントを渡してきたのでした。何故くれるのかと聞く葉月さんに対して、亮先輩は答えるのです。

「好きな人に喜んでもらいたい。それ以外に理由が要る?」

葉月さんは戸惑うのですが。

「こんなにハッピーになるんだから、葉月と一緒にいる毎日が記念日。つまり、アニバーサリーなんだ。」

キザな彼の振る舞いに戸惑いつつも、幸せな時間が過ぎていくのです。

しかし、こんなにもキザナ言葉を言われると、女性って惚れるもんなのでしょうか。

 

ミステリアスローズのギターの女の子も

 

葉月さんが属す、同じバンドメンバーのギターの女の子に彼氏が出来たということを聞くんですが、その彼は優しくて会うたびにプレゼントをくれるというんです。葉月さんの顔は曇るのでした。あれっなんだか聞いたことのあるような話・・?

ギターの女の子がそのプレゼントを見せてくれたのですが、なんと、自分が持っているものと同じなんです。しかも決定的証拠が。

「毎日がアニバーサリーだ」というのを彼が言ってくれるというのです。セリフを少し変えたらいいのに・・と少し突っ込みたくなりましたが、これは、まさに亮先輩の事ですよね。

周囲のバンドメンバーは自分も言われてみたいと祝福ムードでした。

「魂に惚れちゃったんだ」とも言っていたと言い、完全に亮先輩だと葉月さんは疑問を持つのです。

 

決定的な言葉を聞く

 

亮先輩たちが、自分のバンドメンバー仲間で話しいるのですが、「亮先輩モテていいですね」と、羨ましがるのです。

 

すると、亮先輩は決め台詞を言うのでした。

「モテるって概念がよくわからないな、おれにとってはこれがマイライフ。つまり、日常だから。」

 

話は核心に迫った内容になりました。

亮さんは誰と付き合っているのかということです。

すると、それが、葉月さん以外にギターの女の子もという事が分かったのです。

「それはまずくないですか?」とバンドメンバーにツッコまれたのでしたが。

 

「わかってねーな。スリリングな毎日つまりそれが心のサプリメントだよ」

と亮先輩の本性を見てしまったのでした。まさに最低男であることが分かったという展開ですね。

 

ミステリアスローズの歌の中で

 

後日バンドの公演が有り、葉月のバンドミステリアスローズの番で、亮先輩の真実が歌の中でスクリーンに映し出された映像により発覚するのでした。

そして、彼の本性を会場に来ていた観客も知ってしまうことになるのです。

その歌が終わった後に、亮先輩のバンドのモーメンタリーエレメントが勢いよく「みんな行くぞ!」と声をかけて会場を見ると、観客は誰もおらず会場は静まり返っているのでした。

亮先輩は、「あれ誰もいない?」と、あたふたして会場を見渡すのです。

他のみんなは、失望して帰って行ったのでしょうか。ボイコットされたのかも知れませんね。

調子に乗っていた亮先輩がNOを突きつけられた瞬間でした。

 

ある友達の夢を熱く語るバンドマンの話

 

夢を追いかけるバンドマンの人って今まで色々と知り合いの中でもいました。

ある知り合いの友達は夢を熱く語るのです。遠くを見るように目を細めて、真剣な表情で、「俺は夢を持っててビッグになるんだ」というのです。彼は非常に面白く適当で破天荒な友達ですが。

結構適当でいい加減なことも多いのですが、私には為になることも多いです。「小さいこと言ってないでもっと世界を見ようよ!」「考えが小さいよ、もっとビッグに行かないと」とビッグになるための考えをいろいろと教えてくれましたが・・。

結局のところ、小さいこと言わずにおおらかに行くべきで、人生マイペースで適当に行こうという事でした。

バンドをしている人は感性がすぐれていて、事実、女の子にもモテる人が多いです。そして、おおらかで面白い人が多いのかも知れません。

スカッとジャパンのダメなナルシスト彼氏の忍成修吾の番組内容が面白い!

スカッとジャパンに忍成修吾さんがセコさ爆発の底値検索ダメ彼氏として出演!(5月9日)

 

(まとめ)

 

スカッとジャパンに忍成さんが出演していると観たくなります。実際面白いですよね。

バンドでキザな役をすると右に出る者はいないのではないでしょうか。かなり面白かったです。

番組内でも、内村さんも、面白そうだなと連発していました。忍成さんの演技は毎回面白いですよね。

いつも期待して観たいと思います。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link