ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

料理しない男も鍋を作れるの?レシピや時短での作り方を紹介!

time 2015/11/12

料理しない男も鍋を作れるの?レシピや時短での作り方を紹介!

男の人が料理をする事って今までは少なかったですよね。

 

でも、最近料理をする男性が増えています。

というか、私は作っていますよ。

 

家の父は全く料理なんてしませんでしたが・・。

世代の違い・・時代の違いという事でしょうか。

 

あとは、料理好きかどうかですね。

 

実際に作った鍋のレシピも載せていますので、もし良かったら参考にしてみてくださいね。

sponsored link

男で手料理を作る人が増えている!?

 

 

近頃は、男の手料理が流行っていますよね。  

最近は、男女が社会で働く共働きが増えて、男性が料理をする必要性が高まってきたことが大きのですかね。  

また、仕事のスタイルが社会的に少し変わってきたことも関係していると思います。  

例えば、残業をほとんどしない、サービス残業禁止の会社が増えていたり、週休2日制の会社だったりと、以前に比べれば、男性が家にいる時間も増えたことも原因としてあると思うんですよね。  

 

有名人で手料理をする人も多い!?

 

また、TVの影響も大きいですよね。

速水もこみちさんのようなイケメン俳優が  ZIP!という番組のMOCO‘Sキッチンというコーナーで料理の腕前を披露したり、  ジャニーズが料理番組をやっていたりと、芸能人の影響が大きいのではないでしょうか。  

ところで、この記事を書いている私も、家で料理を時折作るんですよ。  

 

私の紹介をまだしていなかったので、今回の記事が初の投稿ということもあり、少し紹介させてもらいます。  

私は30代後半の男です。普通の会社員です。  

私の会社でも、最近週休2日に近いくらいに休みが結構あります。

 

仕事から帰ってきて、時々はご飯を作ろうかと考えたりするんですよね。

しかし、私はぐーたらな性格のため、料理を作ったり、まったく作らなかったりします。

仕事帰りに弁当を買って帰ることもありますし、コンビニでインスタントラーメンなどで済ませることももちろんあります。

でも、やっぱりしっかりとしたご飯を食べたいな~ってよく思うんですよ。

栄養の面でも、手料理の方が健康的ですし、温かみがありますしね。

 

男は料理の経験がないと本当に料理をしない?

 

自分で作ったという経験って大切ですよ。

20歳くらいまでは、炊飯器でご飯を一度も炊いたことがありませんでした。

でも、一度やっていると、いざというときに作れますでしょ?

 

一度も経験がないと、やっぱり一切しないですし、できないんですよね。

 

例えばご飯の話で言うと、無理して、ご飯を炊いた場合に、炊飯器が爆発するんじゃないかと思ったりするんですよ。

 

でも、一度でも料理の仕方を教えてもらって作った場合には、その教えてもらった料理に関しては、いざというときに実際に作ることができるんですよね。

 

例えば、家族が病気で寝込んだ場合や、作らざるを得ない場合に、作ることができるんです。

でも、教えてもらったその種類の料理に関してだけですが・・。

 

私が料理を始めた時期について

 

料理をし始めたのは確か、小学校の家庭科の授業で料理を作った時かもしれません。  

 

当時は、好きな女の子と同じ班になって、ちょっかいをかけたりして楽しんでいたことが思い出されますが・・。  

確か、フレンチサラダを作ったことを覚えているんですよね。メインはドレッシング作りだったと思いますが。  

酢とサラダ油と塩コショウを混ぜてサラダの上にかけて出来上がりです。  簡単でしょ?

でも、確か結構美味しかったのを覚えているんです。  

 

 

そのあとは、中学校くらいに初めてインスタントラーメンを作ったことでしょうか。  

そして、それから、卵焼きも作りました。月並みではありますが。  

 

それからは、だいぶん時間が空いて、社会人になって会社の寮生活で、お茶漬けを作ったことです。  

寮生活で、サトウのご飯を電子レンジで温めて、梅茶漬けを作りました。  

梅茶漬けって美味しいです。私は大好きなんですがね。入れるご飯はサトウのご飯で、電子レンジで温めたらすぐできます。

なので、サトウのご飯も、一人暮らしの生活で結構お世話になりましたよ。

 あんまり、料理の話になっていないかもしれませんが・・・。  

しかし、それから時は過ぎて、今は、家ではよく鍋を作れるようになったんですよ。  皆さんはどんな鍋がお好きでしょうか?

 

男の鍋の作り方を紹介!

 

私は、普通の水炊きの鍋物が一番好きなんですよね。結構簡単ですし。

ポン酢で食べるとあっさりしていてかなり美味しいです。

 

鍋料理って、意外と簡単なんですよね。

野菜や魚などを切って鍋に入れて、沸騰するまで炊いたらオッケーな感じですし。

下記は私の水炊き鍋のレシピです。

普通ですが、良かったら見て頂ければと思います。  

 

【水炊き鍋レシピ】

ちなみにこれは、3人前程度の量です。雑炊にしたら2回分は食べれます。

 

白菜  1/4カット 100円以下のモノ

白ネギ  2本入り 100円くらいのモノ

シイタケ 6個入り 200円くらいのモノ

エノキ  1束   100円以下のモノ

大根  1/2本   100円以下のモノ

絹こし豆腐 1パック 100円以下のモノ

マロニーさん 1袋 100円くらいだったかな・・・

うどん  3袋   30円×3個

鶏肉   1パック 300円くらい

魚介類(タラまたは、鮭または、蟹または、カキ) 1パック 300円~1000円程度

 

合計1500~2200円程度  

 

【時短の作り方について】

 

基本的には速攻作るという考え方で鍋を作ります。

なので、鍋に水を入れるとすぐに火に掛けつつ、具材を放り込んでいくという方法です。

 

  1. 土鍋に水と昆布を入れて 昆布でだしを取る   1分
  2. すべての具材(野菜や豆腐や魚や肉など)を切って一気に入れる 5分
  3. 小皿に大根おろしてポン酢と一味を入れて 刻みネギをいれる   7分
  4. 鍋が沸騰したら出来上がりです 鍋を火にかけてから20分程度

 

基本的にト-タル20分程度で鍋が完成します!

 

男も料理をする時代になりましたが、まだまだ、女性にはかなわないでしょう。

私なんか、鍋を火にかけてから、具材を切り放り込んでいきますので、同時進行方式です。

なので、結構早くできますよ!

 

でも、女性でしたら、先に具材を切ってからという方が多いのではないでしょうか。

私なんて、そういったことはお構いなしなんですよ。

 

 

下の写真はカニ鍋を作った時のものです。良かったら参考にしてみてくださいね!

 

関連ツイートの紹介

 

ミクリさんはまじめな男だから恋人のために一生懸命サービスしてくれようとするじゃん。相手の喜ぶようなことしてあげようとするじゃん。自分はサービスを受ける側ではなくて提供する側だと思ってるじゃん。だから頑張る。相手が男だったら「男は手料理とか喜ぶから」って作る。得意でもないのに。

— ほかほかパンさん (@sz_sn) 2016, 2月 4

(まとめ)

 

男性の家庭での役割は様変わりしてきていますねえ。

男性と女性が共に働き共に家事をすることは、お互いの事を分かり合えるために役立つのかも知れません。

力を合わせて生きていくために、男の手料理は今後ますます重要性を増してくるのではないでしょうか。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 洋二郎と申します。 自分らしく、ありのままに、そんなブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link