ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

30代ある男の日記 お盆の連休明けは仕事休みたい

time 2016/08/15

30代ある男の日記 お盆の連休明けは仕事休みたい

こんばんわ。お盆休み最終日です。明日から仕事です。

あー辛いですよね。明日から仕事っていうのは憂鬱なもんです。

さてさて、明日から仕事が始まります。明日は仕事へ行くか・・休むか。7割がた行くとは思うのですが・・。

あっなんだか熱っぽいような・・。

sponsored link

連休明けは体がだるいんです

 

 

さて連休も終わったのですが、明日から仕事が嫌なんですよね。大抵は連休明けって体がだるくて重いんですよ。

そして、気分が超重いというのでしょうか。なんだか憂鬱になります。

「もう夜の11時かあ、早いなあ・・。」という事がしばしばあるんですよね。連休などの休みって、時間が経つのは本当に早いですよね。

仕事に行ったら、どのようにして切り抜けようか。なんて、毎回こんな感じになってしまいますね。

 

連休明けは仕事休もうかな

 

明日は休もうかなと連休明けにはよく思います。

理由は風邪か、高熱が出たとか。色々考えるのですが、やはり風邪がベストですかね。

でも、なかなか休めませんよね。でも、何度か休んだことがあるんですよ。

「私が一人会社に居なくてもなんとか社会は回るだろ!」とか、「1日くらいいいでしょ?」「日本人はまじめすぎる!休んで何が悪い!」とか、「こんなに国民が働いているのにどうして国の借金がたくさんあるのだ?これは明日は休まなくては!」などと、あまり関係なくても、色々と考えて休む方向にもっていってしまいますしまいます。

 

気分的に仕事に行きたくない時に休んだことは何度かあります。でもその時は10連休した時でした。

あれ休みすぎも良くないんでしょうかね。その時は休みすぎて仕事なんてしんどいし行くの無理ってなりました。

 

休みの理由のセリフランキング

 

ちょっと休みの理由ランキングを作ってみました。これは、1位から順に考えてみました。

 

  1. 風邪(ひきはじめで関節痛)
  2. 風邪(熱が38℃越え悪寒)
  3. 頭痛(吐き気)
  4. 食当たり(下痢)

やはり、風邪が一番現実的なのかも知れません。

でも、最近は、よく無理して仕事して鬱になるような話も聞きますし、無理せず生きるのが一番ではないでしょうか?

 

連休明けはやる気が出ない

 

本当にやる気起きない時がありますよね。

連休で気が抜けたのを無理やり早朝から仕事モードですもんね。

気が抜けた状態ではダメですから、なんとかやる気を少し出せるように準備しないといけません。

私の場合は体を動かすなどして、仕事前には少し備えるようにするんです。

軽くジョギングとか、掃除をするとかですが。

しかし、早朝の電車に乗ると、連休明けは、多くの人が死んだ魚のような覇気のない感じで電車に乗っているところをよく見かけます。

 

連休明けは仕事が溜まっている

 

連休明けは大抵仕事が溜まっていますよね。

休み前に切り上げた仕事や、休みの間に発生した仕事など、ちょっとめんどくさいですよね。

だからちょっと早めに仕事に行くようにはします。ぎりぎりで行くと仕事が処理しきれなかったりしますしね。

 

連休明けにやる気を出すために

 

連休明けに出ないやる気をどう出すのか。

それは、次の休みには趣味のこれをやろうとか、次の休みでこういったことで楽しもうなど、次のゴールへ向かっての希望を出すようにしています。

なので、やる気を出せるというのか、とりあえずは会社に行こうかなと思えます。

30代ある男が休みの日にする趣味について書いてみました

30代ある男が子供の時にしたビー玉やメンコなどの遊びが面白かった話

 

(まとめ)

 

いかがでしたか?

正直連休終わると超憂鬱ですよね。

でも、みんな仕事に行っています。でも、私は、いつも無理しないです。行きたくない時は休むんですよ。

連休で憂鬱になるのは誰しも一緒ではないでしょうか?でもそんな時に次の休みにすべきことを考えて楽しい気持ちになれれば一歩踏み出せるのではないでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link