ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

月曜から夜ふかし そんなに京都がいいのかSP 京都・パン・コーヒーで全国1位!?

time 2015/12/15

月曜から夜ふかし そんなに京都がいいのかSP 京都・パン・コーヒーで全国1位!?

京都の人って、なんとなく良いイメージを持っていませんか?

 

実際の京都の人ってどのような人たちなのでしょうね。

 

日本中が持っている京都の固定イメージと現実は違うのでしょうか?

sponsored link

京都鼻持ちならない問題

 

 

9月1日に京都で新しい条例が制定されたのですが、それは、京都市屋外広告物条例です。

ビルの屋上などに看板を付ける事が禁止となるネオンなどの照明のような、点滅・可動式の照明が禁止となるのです。

これまでにも、コンビニの看板や、チェーン店舗の看板など、京都仕様のものにしてきました。

そこには、「うちらは特別どすえ」という雰囲気がうかがえるのです。

そして、京都市民の方の意見では、「はんなりとした京都らしさは守りたい」「京の着倒れと言って、破産するほど見てくれにお金をかける京都人の気質の文化があるのである」という意見もあるのです。

また、別の意見では、「大阪のように派手になると京都らしさがなくなってしまう」なども。また、「大阪のようにはなりたくない」という意見も。これは京都人共通の想いのようです。

 

日本人京都に幻想を抱き過ぎ問題

 

一般的な京都のイメージでは、京都の人は、日々、懐石料理を食べたり、着物を着て街を歩いているように思っているのですが、それは実は間違いであるということです。なんと、京都は、パンの購入量全国1位なのです。

また、コーヒー消費量全国1位、牛乳の購入金額全国1位という現実があるのです。

ということは、懐石ばかりを食べているイメージと違い、実は、欧米のような、ヨーロピアンな暮らしをしているのいるのが現実かも知れないのです。なんだか意外な結果ですよね。

 

京都女性京都弁を使わない問題

 

女子が使うとかわいい方言ランキング1位の京都弁ですが、ちなみに、最下位は、甲州弁です。

実際は、イメージ通りの京都弁を使う女性はほとんどいないのである。「~しはる」は使うようですが。

しかし、実際は、「~どすえ」は言わないようです。また、「おこしやす」も言わないようなのです。

大阪弁と変わらないのでは?という質問に対して、「それはイヤです」とのことです。

大阪ははっきり言うイメージですが、京都は、表面上オブラートに包んで表はいいように言う傾向があるのが京都のようです。

 

京都弁を使う人とは?

 

 

京都を売りに使う仕事の方が使うイメージがあり、例えば、芸妓さんや、舞妓さんなどもそうです。また、安田美沙子さんもそのイメージがあるとのことです。

安田美沙子さんは、京都弁はうけがよいので喜んでもらえるので使っているようです。

かれこれ、12年京都弁を使っている安田美沙子さんは、今後も、ブレずに京都弁でやっていくとのことです。

 

舞妓さんほとんど京都出身ではない問題

 

京都の舞妓さんは、実は、他府県の人が多いようです。なんだか意外ですね。でも、現実は、他府県から舞妓さんになるために来る方が多いのですね。

 

京都人のプライドをへし折ってやりたい問題

 

京都の人は、他府県に行くと名所・旧跡が限られている京都は、どこへ行っても名所・旧跡があるので、よそから来られる人にはいい場所ではないかとの、京都の方の意見です。

京都の人が他府県に行くと、あまり見るところが無いと思ってしまうようです。

こんな京都の方をぎゃふんと言わせるため、調査開始!すると、衝撃の事実が!

実は京都は、お寺の数が全国5位、神社の数が全国18位なのです。

ちなみに、お寺の数ランキング1位は愛知、2位大阪、3位兵庫、4位滋賀県という結果になりました。また、京都と滋賀はなんだか張り合っている感じはあるのですが、是非とも、仲良くやって行ってほしいものですよね。  

 

 

(まとめ)

 

いかがでしたか?

意外な京都の一面を見れたのではないでしょうか?決まった固定イメージで見てしまうものですが、京都にしても、他府県にしても、人それぞれ性格も違いますし、実際には、イメージには合わないことも多いのかも知れませんよね。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 自分らしいブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link