ある男の雑記・日記・気になること

30代男が思うこと感じることや、面白かったテレビ番組のこと、不思議な話や地震の話など。またUFOや宇宙人、UMAやオーパーツなどの興味のあることも掲載しています。

ソロモン王の指輪の72匹の悪魔は爬虫類型宇宙人のレプタリアン?

time 2016/07/10

ソロモン王の指輪の72匹の悪魔は爬虫類型宇宙人のレプタリアン?

sponsored link

ソロモン王の伝説とは!?

 

突然ですが、ソロモン王という人物について知っていますか?この古代のイスラエルの王は、実在したとも、またそうでないとも言われています。 今回は、この伝説のソロモン王に関する、ミステリー記事です。

 

宇宙に行ったソロモン王?

 

ソロモン王は、驚くべきことに宇宙に行き、宇宙人に面会した?と思われる記述を残しています。彼は、古代人なので、それを天の神々だと解釈したようですが、その時の様子を 「彼らは、私を天まで連れて行って星々を見せた、そして私を彼らの長老に引き合わせた」のように述べています。

壁画にもその時の様子らしい場面が描かれているそうです。 これは、今でいうアブダクション(宇宙人による連れ去り)にも似ています。もちろん同意があってのことかもしれませんが。

 

72柱の悪魔とソロモンの指輪

 

ソロモン王は、神、及び大天使ミカエルから授かったとされる、不思議な指輪で72匹の悪魔を使役したと言われています。この悪魔ですが、一説によれば、爬虫類型宇宙人、レプタリアンでは?とされる見解もあるようです。

だとしたら指輪は、何かの兵器化、彼らの弱みを握る道具なのかもしれません。魔術のような力も当時の最先端技術を宇宙人から拝借したのであれば納得がいきます。(本当に霊的な存在の可能性もありますが) 悪魔たちは、使役されたことに激怒した。とされていますが、もしレプリタリアン達だとしたら自分達より文明の未熟な人間に使われたわけですから、彼らの屈辱感たるや、相当なものがあったことでしょう。

 

大英博物館に保存されている魔術所

 

魔術書は、二種類あり、ソロモンの大いなる鍵と、ソロモンの小さな鍵と呼ばれているそうです。この二種類の魔術書には、悪魔、天使の召喚、それに関する儀式の方法、惑星に宿る精霊、黄道12宮、様々な護符に関することなど、魔術の秘儀がいくつも書かれているそうです。

 

(まとめ)

 

こうやって見ていくと、宇宙人という視点だけでなく、本格的な霊的存在に関わる伝説という感じもしてきます。しかし、現段階では、精神体という存在を、霊、天使、悪魔、宇宙人とどう定義していいかもまだはっきりしていないわけですから判断の難しいところだと思います。

私個人の意見としては、宇宙人も霊的な存在も両方いるという見解なのですが。 いかがでしたか?ソロモン王の伝説には、もしかしてこれは、宇宙人?など、想像をかきたてられる逸話がいくつもあります。いろいろと研究してみると面白いかもしれません。 では、また次回!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

ブログを見に来ていただきありがとうございます。 洋二郎と申します。 自分らしく、ありのままに、そんなブログを作って行きたいと考えてます。 経験した話や、不思議な話など、テレビで観た面白かった内容なども書いています。 是非ゆっくりと見ていってくださいね。

詳しくはこちら

カテゴリー



sponsored link